<< 41.1℃、ちょうどあと2年 | main | tupera tupera exhibition 額縁さん >>

特別展 昆虫

2018.7.29(日)

息子さんの塾などで中々伺えなかった昆虫展・・・

ようやく(^0^)/。

 

 

 

 

チョウとガの違い。

よく聞かれますよね(^0^)/。

さぁどの子がチョウでどの子がガ?

sayangと息子さんは、ひたすら見たい標本だけを追いかけます(^0^)/。

ヒゲコガネもう見かけないですよね・・・。

ウマノオバチも未だ捕まえられずだ・・・。

アカギカメムシも近所にはいないなぁ・・・。

いつか捕まえてみたい(見てみたい)

ナナホシキンカメムシ!

国内の昆虫標本は自分で捕まえたものだけにしておりますゆえ

いつかは捕まえてみたいです☆

昆活しようぜ!のメインカットで香川さんが持っていらっしゃる

最も重いカブト虫、アクタエオンゾウカブトムシ。

息子さんの手もかなりデカいのに・・・。

こ、れ、は、、、

デカい!こんなナナフシ見つけたら抱っこだわ。

マルヨツコブツノゼミ

ロクロクビオトシブミ

えぇ、もちろんあの虫でございます。

ちなみにGは、カマキリに近いんですよ。

あっカマはおいといて顔や翅の形などなど。

よくよく観察するとなるほど〜でございます。

最近の研究でシロアリがゴキブリの中に含まれたというのには

ビックリ致しました。

ちなみにGと申しましても一見、えっ?となる

Gがおられます。見た目はぽくないですが、

動きでバレてしまうのでしょうね・・・。

おっ、我が家も

こう飾ろうなど流石の標本レベルなので素晴らしい標本や標本箱への

刺し方等をここぞとばかりにパシャパシャ致しましたよ(^0^)/。

子供の頃に見かけた虫たちが今では全くといってよいほど

見かけなくなってしまいました・・・。

「これはお父さんが子供の頃、たくさんいたんだぞ〜」という声が

あちらこちらから聞こえてまいります・・・。

環境のことを昆虫から学ぶ。

虫に教えられることばかりだ・・・。

Cはハズレ!我が家には嗅ぎ慣れたあの匂い!!!

圧巻の標本ゾーン!

超有名先生方の標本たち・・・。

まとめ方に各々の先生方のお人柄が現れておりますね。

これを見ないと終われない今展の目玉であるはずなのに・・・

どなたも寄りつかないヤンバルテナガコガネ(^^:)。

まさかホロタイプ(種の基準となる世界で一体のみの標本)を

観られるだなんて・・・。ありがたくガン見(^0^)/。

とまぁ「特別展 昆虫」堪能させていただきました。

昆虫展はどうしても海外の大きな昆虫や美しい昆虫を展示するだけに

陥りやすいので特異な昆虫の生態や生きる知恵などを面白おかしく

また身近な虫たちが我々人間のせいで住処を失っている現実などなどを

もっともっとご紹介いただけるとうれしいなぁなんて・・・。

「特別展 昆虫」

2018.7.13(金)−10.8(月祝)

国立科学博物館

上野公園の広場では、盆踊り(^0^)/。

PM5時とは思えないこの日射し&暑さ(^^:)。

sayangはこちらの女性に釘付け☆

準グランプリで彼女ならグランプリはと

グランプリ、グランプリ言いながら(心のなかで)

一周まわってしまいましたが、、、

グランプリいな〜〜〜い。

むむぅ・・・こんな暑い中、グルグル周ってしまった・・・。

汗びっちょんだぜ・・・。

恥ずかしい(^^:)。

行こ行こっと、おっ!

何かを発見!

 

アブラゼミの幼虫さんです。

昆虫展の帰りに出逢えただなんて☆

セミの羽化って見たことあったっけ?

ないよ。(小さい頃過ぎて覚えていないらしい。)

あっそうだ。自由研究にしたら?

※昨年はなかったのに今年は自由研究があるのよ・・・。

うん。

というわけで連れ帰ります。

※sayangは虫用にいつもガチャポンのカプセルや空のミニボトルを

持ち歩いております☆

 

「マツコの知らない世界」の中華そばの世界が面白かったらしく

前々から行ってみたいと言っていた息子さん。

上野からだとそう遠くない。

「らあめん 元」塩らあめん

口に含んだ瞬間からじわりじわりやさしくも力強く膨らむ鶏の香りと旨み、

寄り添うように魚節系出汁と貝出汁が長〜く尾を引かせます・・・。

なんというふくよかな旨み・・・

美味い!!!

鶏油、濃いですね〜量もピッタリだ☆

塩角が全くないのにしっかりとした出汁の厚み・・・申し分なし。

麺は平打ち中細ストレート。

少し柔めのスタートから後半スープを吸ってからの変身振りに

ニンマリ。

やわらか〜い穂先メンマの優しい味付けや

煮豚のもろみ感たっぷりの力強い焼き目、噛みしめる度に濃くなる

豚の旨みに・・・

う〜む色褪せないどころか・・・。

息子さんも大満足の完食(^0^)/。

醤油かつけめんを連食する?って聞いたら一杯だけじゃないと

味が分からなくなるときっぱり。

くろ㐂さんの味をよりくっきりさせた感じだね。(※今年6月のリニューアル前)

たっ、たしかに。いい線ついてる。

「らあめん 元(はじめ)」

東京都板橋区坂下2−16−11

平日11:30〜14:20 18:00〜21:20

土日祝11:30〜14:20 18:00〜20:20

月休 

 

息子さんの塩らーめんランキング

1、SOBAHOUSE 金色不如帰

2、町田汁場 しおらーめん進化

3、らあめん元 

4、ラァメン家69’N’ROLL ONE※現ロックンビリーS1(スーパーワン)

5、饗 くろ㐂

6、黄金の塩らぁ麺Due Italian

7、鶏喰(TRICK)

 

さぁっ自由研究スタート!

と申しましても

ロールスクリーンに掴まらせるだけ(^^:)。

動きが止まったら羽化スタートって、

・・・

まさかの転落・・・。

殻とお腹を結んでいるへその緒のような糸がこの時点で

切れております。本来は脚が乾いて掴まれる状態になったら

起き上がって殻を持ち自分で切断してからお腹を抜くのですが・・・。

でも大丈夫です!

脚が乾いて掴まれるくらいの強度が出てくるまでちょっと休憩よ。

脚に指を持って行って掴まれるくらいの力が出てまいりましたら

殻に掴まらせます。

あっという間のことでしたが命感じる貴重な光景を

緊張しながら見守っておりましたよ。メモを取りながら(^0^)/。

いやぁしかし中々見ることができないハプニングまで目の当たりに

してしまいました。貴重な自由研究になるね☆

どんな風にまとめるのかは内緒よ。

ここで外に放す際のご注意を。

朝早くか夜に放すのが一番ベストです。

日中にバイバ〜イ元気でねぇ〜と外に放すと鳥さんが飛んで来て

パクリ・・・ガ〜ンってなってしまいます。

鳥さん狙ってますよ〜。

日中放すのであれば木の多い場所まで連れて行ってから放してあげましょう。

鳥さんに狙われても逃げ切りやすいですしパートナーに出逢える率もUPです。

本日の戦利品。

 

 

グミと

コオロギ入りスナック。

コオロギはスーパーフードとのことですがスナック菓子と合わせてもなぁ・・・

体にいいような悪いような(^^:)。

どうせならコオロギだけをいただきたい・・・。

あっナッツ類と合わせてもいいなぁ。

今日も一日、

楽しかったね(^0^)/。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM