<< 縄文展、初眼鏡 | main | バリを抱きしめて >>

赤糖房(あかとんぼ)

和歌山はJA紀州のフルーツミニトマト「赤糖房(あかとんぼ)」。

房ごと収穫された2cm大くらいの真っ赤なミニトマト。

皮が薄く歯を立てるとパリッと弾け、

やわらかながらしっかりと詰まった果肉からは、

瑞々しいジュースが溢れ出ます。

強い甘みを感じてから1テンポ遅れてトマトらしい風味と酸味が

現れる。甘みとトマトらしさを兼ね備えた素晴らしい逸品。

※2018.7.9現在


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM