<< 14 | main | コクワ! >>

コーナー、ずずずっとな金色

2018.5.25(金)

オナガさんの下を

走る息子さん。

全く運動していないのにリレーメンバーに選ばれてしまったとのことで・・・

sayang出番でございます(^0^)/。

本日の課題はコーナー走。

あのきつい学校のコーナーをどう攻めるかって、

すぐにバテる息子さん(^^:)。

そりゃそうだ日頃から走ってないんだもの・・・。

「麺処 びぎ屋」限定 背油煮干しつけめん※現在は終了

麺は特注の平打ち太ストレート。

ピロッと滑らかな口当たりが心地良く瑞々しさと小麦の香りが秀逸。

炙りチャーシューの下から

メンマ出現☆

スープは、

背油の浮いた煮干し清湯スープに大量の刻み生玉ねぎ&刻みチャーシュー。

醤油タレが効いたややしょっぱめスープなので若干煮干しが

押され気味でございましたがさすがはびぎ屋さん(^0^)/。

これ系のつけめんは初めていただいたかもです。

〆は煮干しスープでスープ割り☆

気温をみながらそろそろ冷やしを始めますとのこと☆

「麺処 びぎ屋」

東京都目黒区鷹番2−4−9

月―金 11:30〜14:45 18:00〜22:30※材料切れまで

土日祝 11:30〜22:30※材料切れまで

無休(お休みや限定メニュー情報はtwitterにて)。

 

「純手打ち 麺と未来」塩らーめん

 

動物系出汁を感じた直後に貝がググッ、後に乾物系の和出汁をほんのりと感じます。

塩の感じ方が柔らかでいて物足りなさがなく好感的!

油は、鶏油。

多めなので若干、重く感じましたがシンプルなスープゆえなのでしょうか。

いえいえ旨みは十分でございましたよ。

麺は、

自家製手打ちの極太平打ち縮れ麺。

手打ち麺は太めが多いとはいえ桁違いの太さ。

口に含んだ瞬間は、麺の周りがやや溶けていて・・・な印象を受けましたが

歯を立てた瞬間、!?

お餅に近い・・・食感。

初体験の麺でございます!!!

もち小麦を使っているという話は伺ったことがございますが

もち小麦のみで麺をうつだなんて聞いたことがありません。

こうなるのですね☆

癖になるようなならないような?不思議な麺。

もう少し薄くしたら、また細くしたらどんな食感に

なるのだろう?水で〆たら??

超絶気になる〜〜。

どこかからレモングラスのような柑橘系のような香りがしてくるので

探しつついただいておりましたが・・・分からず。

う〜む。

メンマをパクリッ。

これか〜〜〜(^0^)/。

「純手打ち 麺と未来」

東京都世田谷区北沢3−25−1

11:30〜14:30 18:00〜材料切れまで

月曜定休

 

「SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑前本店」

本店を幡ヶ谷から新宿御苑へ移転オープンさせた金色不如帰さんに

伺わせていただきました。

※幡ヶ谷のお店は別の味を展開するお店として開店予定。

25日オープンとは伺っていたものの仕込み状況をみてからとのことで

正式な開店発表は当日になってからでございました。

これなら一般の方にはあまり知られていないはず。

今日が狙い目だったりして・・・で、

空き時間に駆けつけさせていただきました。

おっ外待ちが3人だけだラッキー☆

順番が来て店内に入ると

じぇじぇじぇ!

なんと中待ち10人(^^:)。

こっこれは仕事までに間に合わないかも・・・。

店内にはあの方にこの方☆

皆さん心待ちにしておられちゃんとお祝い訪問されていらっしゃいました☆

ニューオープンなので当たり前ですが店内ピッカピカ☆

ニュー丼ぶり&セラミック皿も全てピッカピカ☆

噂の新しいコック服&帽子も恰好良かったです(^0^)/。

「SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑前本店」真鯛と蛤の塩そば

今回の移転オープンに合わせてブラッシュアップさせたのが

こちらの真鯛と蛤の塩そば。

醤油そばとは別取りのスープで塩そば専用のスープになります。

なんと動物系不使用!

スープを温めるだけで店内に鯛(鮮魚系)のアロマが広がります☆

では、スープから・・・

おぉっそう来ましたか(^0^)/。

名前のとおり両者をバランス良くまとめた素晴らしいお味☆

以前はタレに使用していた鯛を今度はスープに移し

しっかりと主張させてきたという印象。

鯛の香りを感じた瞬間から蛤がズンっ。

塩角が全くなくとにかくまろやかで濃密。

トッピングの味変アイテムが実に巧妙!

インカベリーの酸味、ポルチーニの香り、パンチェッタの塩気甘みスモーク感などが

入れ替わり立ち代わり現れては消え舌を喜ばせます☆

麺は初の自家製中細ストレート。

ハリが強くほんのりパツン。以前の麺と比べると強めな印象。

後半になるとスープに馴染みまた印象が変わる麺でございます。

次回は改めて醤油を☆

あっ水で〆られた麺(つけそば)もいただいてみたい☆

「SOBAHOUSE 金色不如帰」真鯛と蛤の塩そば

東京都新宿区新宿2−4−1 第22宮庭マンション1F 105

11:30〜15:00 18:30〜21:30※いずれも材料切れまで

定休日や臨休、限定メニュー等の情報はこちら


コメント
僕もカウンターに並べたら良かったな、と笑

またどこかのラーメン屋さんでよろしくお願いします!
  • D
  • 2018/05/29 8:03 PM
Dさま
ほんとうほんとう(^0^)/。
久し振りにお会いできうれしかったです☆
またおいしいラーメン屋情報をよろしくです(^0^)/。
  • sayang
  • 2018/05/30 11:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM