<< 走って回してからずずっとな | main | そりゃなんだ? >>

ずずずっとな

2016.10.25(火)−10.27(木)

さぁっまいりましたよ!

大つけ麺博も最後の第四陣!!

今年はつけ麺軍に比べラーメン軍がちとさびしい・・・。

お店を閉めて(休んで)この大つけ麺博に全力投入される

「中華蕎麦 とみ田」さん。↑暖簾もそのまま参上です☆

「中華蕎麦 とみ田」10年目の豚骨魚介

この麺たたみの美しさ☆

しっかりとした麺量☆

では、麺から・・・。

うんっ滑らかながら少しゴワついた自家製極太麺は、ムギュッコリッとした歯ごたえ。

粉が凝縮されたかのような密度の高さと口いっぱいに溢れる全粒粉の香り旨みが

これぞ とみ田さん。

スープは、

これまた(これぞ)とみ田さん!!!という濃厚豚骨魚介。

豚骨の炊き出し方、節の効かせ方、甘み、辛味や酸味のアクセントなどなど

全てがお見本という素晴らしさ。

もうこれこれ!と申しますかただただ啜るのみ・・・。

美味い。。。

巻バラチャーシューの味付け、メンマの柔らかさ、魚粉の種類(これ大事!)まで

手抜かりなし。

スープ割りせずにそのまま完食したい衝動にかられますが・・・いえいえ

なんと、とみ田さんと飯田商店さんと蔦さんのトリプルコラボスープ割りが

味わえるというではありませんか!!

それは、、、ね。

あじさい葱とおろし柚子も入れていただきましたが、なくてもOKです!

そして最初は混ぜずにそのままいただきたい。

上澄みを啜るとアサリと白ワインの香りがふわり。

おぉっと思いつつ混ぜ混ぜ致しましたら消えてしまっちゃった。。。

いやっ馴染んでしまったのであろう。

なので最初は上澄みを☆

あぁっ時間さえ取れれば期間中毎日でもいただきたい。。。

じぇじぇじぇ!

 

「麺処 びぎ屋」限定 特製鶏そば

これまた現在はもう終了かな。すみません。。。

この美しき色。。。

スープは、

王道を行く鶏出汁+香り高き濃い醤油。

やんわりと効かせた生姜などによるものなのか

力強さの中にやさしさがございます。

びぎ屋さんらしい印象☆

麺は、

デフォと同じ中細ストレート。合いますね!

新たな引き出しを見せていただいた鶏そばでございました☆

「麺処 びぎ屋」
東京都目黒区鷹番2−4−9
月ー金 11:30〜14:45(ラストオーダー)※売り切れまで 18:00〜売り切れまで
土日祝 11:30〜14:30(ラストオーダー)※売り切れまで 18:00〜売り切れまで
火曜定休(お休みや限定メニュー詳細はHPにて)。

 

「一汁三にぼし 裏不如帰」限定 極にぼ

醤油タレを替えられてから極にぼの次元の違いをはっきりと見せて

いただいております。

極にぼは、2種類の煮干しと昆布のみで抽出した動物系不使用スープ

(煮干し油のみ動物系使用)。

煮干しの旨みをこれでもかと味わうことができる逸杯中の逸杯。

一口目からこれでもかと押し寄せる煮干し出汁ながら

煮干しのエグみや苦みなど皆無。

清らかながら濃密な煮干しを味わうことができます。

麺は、

中細ストレート。

湯で加減が最高で低加水ながらモソモギュッとした食感がたまらない。

まさに全てが極!

券売機を見てまだございましたら必ずポチリですぞよ☆

「一汁三にぼし 裏不如帰」
東京都渋谷区幡ヶ谷2−47−12
03−3373−4508
木曜日のみの営業
11:30〜15:00 18:30〜22:00(スープ切れ次第早仕舞いあり。)
幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を4分の3位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細〜い路地を探すと発見できます。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM