イタリア展

2015.9.29(火)

いい夕焼けです☆

今年もこの季節がやってまいりました!
仕事上がりで伊勢丹新宿店6F集合(^0^)/。

本日スタートのイタリア展にまいりました。
我が家の毎年恒例!今年も意気込んで・・・って、あれれ・・・。
催事場ちょっと狭くなりました?
奥のイートインコーナーが明らかに・・・。
テーマも地中海式食事法って。。。
いえいえ さぁっまずはピザからまいりませう!

今年は、ガンベロ・ロッソ・イタリア ピッツァガイド2014で
最優秀ピッツァターリオを受賞したローマのピッツァリウムが参戦。
切り売りピザは滅多にいただけませんのでちょっと楽しみ☆

マルゲリータ、博多なすの焼きナスとアンチョビのピザ、

じゃが芋とポルチーニ茸 鴨のコンフィのピザ(ウンブリア州産トリュフがけ)、
アーティチョークとフルーツトマト スペックのピザ
生地はパンのようにふわっもちっ。嫌いではありませんよ。
大好きなアーティチョークは塩漬けで・・・。
ジャガイモとポルチーニはジャガイモの食感が心地良くポルチーニもトリュフも
むふふ☆

↑激せまカウンター隣はレジ(^^:)。
「ファットリア・ビオ」さんの焼きカチョカヴァロ

外はカリッ、中はほぼモッツァレラ。
「タヴェルナ グスタヴィーノ」ポルチーニと黒トリュフのパスタ

卵黄パスタにポルチーニゴロゴロ。トリュフもこれでもか級。
パルミジャーノは赤牛。
美味過ぎる!!!

いくらでも食べられます(^0^)/。
さぁっお買い物、お買い物。

モッツァレラの最高峰サルバトーレ コルソさんは、今回よりこの袋型梱包になりました。
こちらの方がケースが割れたり致しませんし開けやすいですし☆☆☆
お隣の赤牛パルミジャーノもいただきます。
あっこのイタリア展ではどのブースでもほとんどの商品が試食できます。
例えばパルミジャーノ一つとっても牛の種類やどんな餌を与えられたかで
味が違いますし食べやすい2年熟成から9年熟成位までかなりの種類がございますので
試食させていただき自分好みのチーズを選ぶことができます。
オリーブオイルもよ☆

アクオリーナさんも定番になりましたね。
sayangは、

大好きなオリーブオイルとルバーブミルク。

帰り道に新しくなった子供服フロアを徘徊。
すご過ぎて声も出なかったです。。。
今日も一日楽しかったね(^0^)/。

イタリア展
2015.9.29(火)−10.4(日)
伊勢丹新宿店6F催事場

明日から店名替わります「そばはうす 不如帰」味玉そば(醤油)、我が家の恒例行事「イタリア展」フガフガ

2014.9.30(火) 快晴 最高気温29℃ 最低気温21℃

至福の時間・・・らしい。 
↑ジョジョのフィギュアの箱眺め中。
↑なぜ箱なんだ!

この匂いが大好き・・・らしい。
↑まんだらけの匂いがするのがたまらないんですって(^^:)。
↑あぁおそろしや。。。
「そばはうす 不如帰(ほととぎす)」味玉そば(醤油)

sayangのNO.1。(塩も!)
口に含んだ瞬間から

溢れ出すハマグリ出汁。直後に他の魚介の旨みも押し寄せ
心地良く香るポルチーニと共にどこまでも伸びてまいります。。。
あぁっ・・・美味い!
麺は、

平打ち中細ストレート。
張りがあり噛み込むと全粒粉のふすまをカチッ感じる逸品。
今日は醤油タレがほんのりやさしく感じましたがいやはやこの逸杯は
美味過ぎてまいります。。。
本日をもって

「そばはうす 不如帰」としての営業は終了。
明日10月1日からは「SOBAHOUSE 金色不如帰(そばはうすこんじきほととぎす)」
として営業開始となります。
ちなみに屋号が替わるだけであとはな〜にも変わりませんのでご心配なく(^0^)/。
見納めの暖簾をパチリ☆

「そばはうす 不如帰(ほととぎす)」
東京都渋谷区幡ヶ谷2−47−12
03−3373−4508
11:30〜15:00 18:30〜22:00※いずれも材料切れまで
木曜日は裏不如帰として営業(11:30〜15:00)
金曜定休
幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を4分の3位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細〜い路地を探すと発見できます。
(路地への入口はラーメン屋さんと小さな乾物屋「フード・ながのや」さん。)
※10月1日より店名を「そばはうす不如帰」改め「金色 不如帰」として営業。

我が家の恒例行事「イタリア展(伊勢丹新宿店)」にまいりました。
毎年この時期になるとそわそわする我が家(^0^)/。
↑我が家は全員大のイタリアン好きなのだ!!!
今年はワインコーナーが広くなって出展ブースが少なくなり
出展者も変わり映え致しませんがそれでも燃えます(^0^)/。
まずは昨年と同じ出展となった「Da Gaetano×Da Gaetano」。
ナポリ・イスキア島の名店Da Gaetanoと暖簾分けを許された
福岡市のPizzeria Da Gaetanoの師弟ブースにて腹ごしらえ。

「ピッツァガエターノ」

モッツァレラにプチトマト、スモークハムというシンプルな一枚。
サッパリしているので全粒粉全開のモチモチ生地を存分に味わうことができます。
「ビスマルク」

モッツァレラにハムにポルチーニに卵。
卵で味が薄まる分、ちょっと味が薄いかな。でもおいしくいただきました☆
何をいってもこの生地は美味い!

フィレットDOCとリビエノポルチーニも食べてみたいなぁ。。。
では・・・試食開始(^0^)/。
そう、イタリア展は、ここからなのです!!!
ほぼどの商品も試食ができるため味を確認した上で
購入することができます☆

もちろんチェトローネ社の高級オリーヴオイル「デリカート」も

普通に味をみられます☆

ワインコーナーが広がってすごいことになっておりました。。。
我が家は飲めませんがもちろん試飲することができます。
↑皆さん真っ赤。一回りしたらボトル1本分位になるのでは(^0^)/。
DMにも出ていた
「モンタナーリ・アーク」のパルミジャーノ・レッジャーノをゲット。

標高の高い高原にしか生息できないブルーナ種の貴重なチーズ。
濃厚なミルク感。香りと酸味が独特。
こちらも広告に出ていた
「2312カセイフィシオ ジェンナーリ」のパルミジャーノ・レッジャーノ
36ヶ月熟成もゲット。

本年度のパルミジャーノ・レッジャーノ品評会NO.1の王様。
濃厚ながら香り、酸味のバランスが絶妙。万能で何にでも使えそうです。
気が付けば・・・

チーズ祭りに。。。

正直、どのチーズもおいしいんです!!!

どれも貴重で間違いないのですから・・・。
本年度のモッツァレラNO.1は、

爽やかなミルク感でいただきやすいお味でした。
あっモッツァレラは、サンヨーエンタープライズさんのブースにございます

SALVATORE CORSOのMOZZARELLA DI BUFALAをお忘れなく。
これだけは毎年絶対に外せない逸品中の逸品!
オリーヴオイルだけをかけていただくとこのミルク感が・・・たまらない!
空輸された分のみでなくなりますからお早めに☆
ちなみにホエー液でリコッタチーズが作れますのでさらにお得ですよ(^0^)/。
そしてそして今展の目玉中の目玉!

お馴染みBONAT(ボナーティー)さんのパルミジャーノ・レッジャーノの
なんと9年熟成もの!!!
初めて見ました。
我が家の最高は5年もの。大体2〜3年ものをいただいておりますが
それでも熟成が進みアミノ酸がジャリッとした食感になるくらい。。。
↑あっBONATさんのじゃないですよ。
では、9年物やいかに・・・ん?うわっ!やわらかいしジャリッてしない!!
目が見開いちゃうほど濃厚過ぎてもうミルクと申しますより旨みの塊(^0^)/。
こ、れ、は、、、すごい!おすすめですよ〜〜〜!!!
息子さんはひたすら生ハム(^^:)。



こちらもいつもお世話になっておりますフェラリーニさんの

プロシェット ディ パルマ18ヵ月熟成☆
この味と香りが好きだと息子さん。
↑でも熟成の進んだ物や動物臭強いタイプも好きだったりする。。。
レアな36ヵ月ものもございましたがここまで行くともうレバーみたい。
いやぁしかしどのブースも良いプロシュートばかり☆

ちょっと休憩。しかしキミ何枚分位いただいたの・・・(^^:)。
ドラマティコさんの

ティラミスも最高(^0^)/。
あぁっ何もかも

最高(^0^)/。

祐天寺のアクオリーナ×アリーチェ・ヴィニョーリ。
息子さんはチョコレートとフレッシュミルク。
sayang&家内は、

パルミジャーノとオリーヴオイル。
パルミジャーノ・レッジャーノそのままの甘じょっぱいお味に
ちょっとビックリ(^0^)/。
オリーヴオイルは仕上げでかけられたタイプでなく今展では
すでに混ぜられておりました。
こ、れ、が、、、うまい(^0^)/。口解け最高!

買い過ぎてもた〜〜〜(^^:)。
でも楽しかった〜〜〜(^0^)/。
「イタリア展」
2014.9.30(火)−10.5(日)
伊勢丹新宿店6F催事場

東京サイエンスさんでちょっと石を見た帰り道。
狙っていたフチゾリネッタイコシビロダンゴムシを

一発ゲ〜〜〜ット!!!

「そばはうす 不如帰」味玉塩そば、イタリア展でしむ〜

2013.10.1(火) 雨時々曇り 最高気温24℃ 最低気温19℃

先週日曜日のギターレッスン帰り

ビロウドハマキに出合いました!

いつ見てもすごい柄!
蛾なのですがどちらが頭なのか分からないですよね。
向かって左側が頭になります。
毒はないのですがこの柄(お腹側は全てオレンジ)なので怖くて鳥さんも食べることが
できないでしょうね。

むふふ☆↑
「そばはうす 不如帰」味玉塩そば

ここ最近、蛤出汁の出がすごいので塩もいただかなければ!

もう・・・言葉にならないほどの美味さ!
溢れる蛤出汁と白トリュフオイルの香りが実に心地良く信じられないほど美味い!!
塩ラーメンのNO.1。
醤油ラーメンもNO.1。

「そばはうす 不如帰」 
東京都渋谷区幡ヶ谷2−47−12
03−3373−4508
11:30〜15:00 18:30〜22:00※いずれも材料切れまで
木曜日は裏不如帰として営業(11:30〜15:00)
金曜定休
幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を4分の3位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細〜い路地を探すと発見できます。
(角はラーメン屋ねじ式さんと小さな乾物屋「フード・ながのや」さん。)

仕事後、家内と伊勢丹新宿店で待ち合わせ。

もう我が家にはなくてはならない恒例行事「イタリア展」。
今までの地方毎にクローズアップしたテーマではなく
今展では「Dolce Vita」。つまりお菓子の甘味にスポットに当てつつ
イタリア人の好きな味を揃えるたいうラインナップでございます。
まずは腹ごしらえ!
ずっといただいてみたかったナポリの「Da Gaetano(ダ ガエターノ)」。
ピザ好きならば一度はいただいてみたい☆
だってナポリはナポリでもイスキア島で行き難いんですもの。
福岡に暖簾分けされたお店があることは存知上げておりますが
伺わせていただく機会がなく・・・。
そんな中、、、伊勢丹に来た〜〜〜!!
じぇじぇじぇ〜〜〜!!!

興奮度MAX!
「マルゲリータ」

トマトジュースに近い濃厚なソース。
いただきやすいお味。生地が抜群にうまい!

「ピッツァ・ガエターノ」

お店のスペシャリテ。
細かく刻まれた具材が特徴的。
プロシュートの塩味でいただくようなさっぱりとした一品は、
燻製チーズのプローヴィラのコク、ルッコラやフルーツトマトのフレッシュさが良い。
なにより生地の食感と粉の美味さを存分に味わえる一枚。

そしてそして散々いただいてきたピザの中でこんなに美味いピザはいただいたことがない!
という一枚にここで出逢ってしまいました!!
「クワトロポルチーニ」

濃厚なチーズのバランスとポルチーニの旨みが最高!
桁違いの美味さですので、いただかないと絶対に後悔致します!!
なのでこちらは絶対にいただいて下さい!!!
後程また別記にて(^0^)/。

美味さに震える家内の手☆
どこかに行ってしまった

息子さん☆
一人でマルゲリータを

完食(^0^)/。
さぁっ!興奮冷め非ず行きますか!!
そう、イタリア展はここからが本番なのだ!!!

我が家はお酒が飲めない体質なのでワインはスルー(^^:)。
果敢に攻める息子さん。

彼の狙いは

そうプロシュート。彼の大好物の一つ。
早速、試食の嵐(^0^)/。

そしてお勉強。
これだけの数のオリーヴオイルやバルサミコ酢にはまず出合えません!

片っ端から試食してこれぞ!を見つけます。





日本で扱っているのはこちらだけ。フレッシュ感がたまらないチーズ☆

Acquolina(アクオリーナ)のジェラートは大好きなオリーヴオイルがなく・・・(^^:)。
いただくのでしたら祐天寺のお店へ行きましょう。

こちらは毎度いただく大好きなブラッドオレンジジュース。

何社か出ておりますがオススメは、オルトジェルの有機冷凍ブラッドオレンジジュース。

冷凍なので保冷剤としての役割も(^0^)/。
これだけは意地でもゲットしなければならない

サルバトーレコルソのモッツァレラブッファラ。
我が家はこれだけのためにイタリア展に行っております(^0^)/。
今展は一日の限定数がなく、なくなり次第終了!急いで!!
ちなみにサンヨーエンタープライズさんのブースにございます。
はっきり言ってしまえばこちらで扱っていらっしゃる物全てが素晴らしい!
衝撃的だった

2013 SOL MONOVARIETALE部門で優勝したこちらのオリーヴオイル。
ラツィオ産でチェトローネ社の「チェトローネ インテンソ」。
フレッシュでフルーティーな素晴らしい立ち上がりからほんのりスパイシーな後味に☆

フレッシュポルチーニ☆この機会に!

向かって右側。荻窪の「リストランテ ドラマティコ」のフルーツティラミス。
濃厚なマスカルポーネ(+何チーズなのかは?)とフルーツのバランスが秀逸!
メッチャクチャうまい!!
ティラミスも濃厚なクリーム好きな方にはおすすめ。

息子さんが一番大好きな「クラテッロ」☆
試食だけで悶絶。

しむ〜(死ぬ〜)。
帰宅して戦利品を整理していたらお風呂上りの息子さん

我慢できず(^^:)。
尋常ではない生ハム好き。
今日も一日楽しかったね。期間中もう一回いや2回くらいあのピザ食べたいよ☆

しむ〜〜。

「イタリア展」
2013.10.1(tue)−10.7(mon)
伊勢丹新宿店6階催物場


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM