「 パティスリーSATSUKI 」 限定 スーパーあまおうプリン

パティスリーSATSUKIさんの東京スーパーピュアプリンあまおう版かと

思いきや、

違う構成。

濃厚なミルク感を堪能できる生クリームの下には、

博多あまおうを最大限に生かしたイチゴ層。

この2層が恐るべしなのですがさらに下のプリンが

なんとクリーム状。

東京スーパーピュアプリンのように硬いのかと思いきや

スプーンがスッと入ります。

卵感がズバ抜けておりこの3層を一緒にいただくと

得も云えぬ至福を味わうことができます。。。

底のカラメルは東京スーパーピュアプリン同様、

かなりほろ苦さのあるカラメルなのですが

見事に調和されこれまた得も云えぬ世界へ連れて行ってくれます。

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

スーパーあまおうプリン
※1日?個限定

※2017.3.7現在

※4月下旬までの限定販売?


「 パティスリーSATSUKI 」 限定 エクストラスーパーあまおうショートケーキ

パティスリーSATSUKIさんのエクストラスーパーショートケーキのあまおう版。

アーモンドミルクや和三盆を使用したという生クリームは、ミルク感たっぷり。

玄米卵とシリアルを使用したスポンジは層によって甘み等を変える細やかさ。

2Lサイズの博多あまおうを使用したというイチゴもビックリするほど甘く

一緒にいただいた時の一体感が素晴らしい。

これぞ究極のイチゴショートケーキ。

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

エクストラスーパーあまおうショートケーキ 3000円(税別)
※1日10個限定

※2017.3.7現在

※4月下旬までの限定販売

 

 


「 Patisserie SATSUKI 」 東京スーパーピュアプリン

プリンは硬い方が好き。

そして卵も濃い方が好き。

この条件全てを満たしさらにその上を行くのが、

こちらの東京スーパーピュアプリン。

ミルク感の濃い生クリームは低脂肪なので口解け滑らか。

これで甘さを足していないというのが驚きだ。

そして卵の黄身をそのままいただいたよりも濃いのではというプリン。

言葉が出ないほど・・・美味い。

個人的にはカラメルがなくても派なのですが、

このカラメルもパンチ力大。

ほろ苦さと甘みバニラビーンズのバランスが良い。

まさに最強のプリン!

冷蔵庫から出してしばらくしてからいただくと、

より生クリームの口解けが滑らかになるのでおすすめです☆

 

「 Patisserie SATSUKI (ホテルニューオータニ)」

東京スーパーピュアプリン800円(税別)

※2016.6.25現在

 


「 Patisserie SATSUKI 」 スーパーショートケーキ

全ての素材に最高級素材を用いた大人気ショートケーキ。

ミルク感が濃厚な生クリームにふんわりとしたスポンジ。

甘み、風味が最高のイチゴと何もかもが桁違い。

クリームは甘さ控えめ、スポンジはほんのり甘め、間に挟まれたイチゴも少し

甘めに仕上げられておりイチゴショートの醍醐味を存分に味わうことができます。

ショートケーキ好きとしては外せない逸品。

 

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

スーパーショートケーキ 1200円(税別)
※1日40個限定

※2016.6.25現在


「竹風堂」栗ようかん


※写真は、栗ようかん小形
小豆ではなく国産栗と砂糖、寒天のみで練られた小布施伝統の栗羊羹。
甘みが丁度良いので濃厚濃密な国産栗を思う存分楽しむことができます。
素晴らしい栗羊羹。
「竹風堂 小布施本店」
長野県上高井郡小布施町973
他店舗、オンラインストアあり。
※2015.10.30現在
 

「(株)まんてん」ごまサブレ


スーパー等でも見かけることがある(株)まんてん(佐賀市)のごまサブレ。
胡麻の食感、風味、香り、甘さ全てにおいて素晴らしい逸品。
一袋で黒胡麻ベースと白胡麻ベースの2種類を楽しめるのもありがたい。
(株)まんてん
佐賀県佐賀市鍋島町森田964−2
http://www.manten-shop.com/products/list.php?category_id=6
※2015.5.31現在
 

「巴裡 小川軒」 新栗のモンブラン


気品溢れる接客が実に心地良い「巴裡 小川軒」。
その小川軒が秋限定で販売されている新栗のモンブランが秀逸だ。
まず驚かされるのがその佇まい。

包み込むようにマロンクリームペーストが網掛けされている。
ホロホロッと崩れるこのペーストは和栗全開の栗きんとんのようなお味で
実にうまい。
九州の契約農家より、取れたての生栗を仕入れられていらっしゃるそうだ。
底には、アーモンド風味のスポンジを配置。
間には砕いた栗と生クリームが挟み込まれている。
その上に大粒の栗の甘露煮。さらに生クリームをのせ栗のペーストで包み込む。
実に手の込んだ栗だらけの素晴らしい逸品である。
こんなにうまい和栗のモンブランが他にあるのか?
皆が口を揃えてそうおっしゃることでしょう。

「巴裡 小川軒」 新栗のモンブラン
販売店舗
○巴裡 小川軒 目黒店
東京都目黒区目黒本町2-6-14
9:30−18:00(土ー17:00)
日曜定休(祝日不定休あり)
○巴裡 小川軒 新橋店
東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館1階
9:30−19:00(土ー17:00)
日曜定休(祝日不定休あり)
※2013.11.28現在


殿堂入り (株)大心堂雷おこし 古代


雷おこしといえば硬く生姜が効いた印象でございますが
こちらは懐かしいポン菓子のようなお味。
種類は2種類のみ。
白い方は白砂糖と水飴由来。黒い方は黒砂糖由来。
どちらも甘過ぎず大きさや量もちょうど良くいただきやすい。

(株)大心堂雷おこし 本店
東京都台東区台東4-28-2
8:30〜18:00
日曜定休
オンラインショップあり
※2013.9.18現在

殿堂入り「柏屋」の薄皮饅頭、「そばはうす不如帰」の味玉そば(醤油)、クサカゲロウの、おもしろトランプ

2011.6.28(火) 曇り→快晴 最高気温32℃ 最低気温23℃

先日の火風鼎のイベントでいただきました「柏屋」の薄皮饅頭こしあんでおはようございます。

驚いたのは、バランス。
薄皮の黒糖の香り甘さ加減。ぎっしりと詰まったこしあんの滑らかで控えめな甘さ。
秀逸!薄皮饅頭の中でトップに躍り出ましたよ!
殿堂入りとさせていただきます。
「柏屋」 薄皮饅頭こしあん
福島県郡山市中町11−8(柏屋本店)
※通販あり。

せっせと水やりです。ちゃんと育てておりますよ(^0^)/。
では、sayangもしゅっぱ〜つ!!
お昼前からは真夏の日射しになりましたね(^^:)。

湿気も加わり体感温度は34℃くらい?
さて、一段落して向かいますのは、「そばはうす 不如帰」さん。
おやっ今日は貸切り(^0^)/。
もうランチタイムは過ぎてますものね。。。
いつもの

味玉そば(醤油)でございます。
では、スープから・・・うぉぉぉぉ!!うまい!!
濃厚なハマグリ出汁が飛び出しつつも他の魚介がしっかりと馴染んでおり全てが一体に
なった感じ。こ、れ、は、、、うまい!!
こんなに出来がいいのに・・・今日は暑いからでしょうかね。。。
近年、清湯スープがブームになっておりますがこのところの清湯スープは、どのお店でも
清湯スープでありながら濃厚な位しっかりとした出汁メインのスープ。
個人的には「濃厚清湯」なんて呼びたくなります(^0^)/。
しかし、、、うまかった。。。
さぁっ今週末から始まりますよ!!(意味深)

「そばはうす 不如帰」  味玉そば(醤油)850円
東京都渋谷区幡ヶ谷2−47−12
03−3373−4508
月火水 11:45〜15:00 18:00〜21:30(いずれもスープ切れまで)
土     11:30〜15:00 18:00〜21:30(いずれもスープ切れまで)
日    11:30〜15:00
金曜定休
(木曜日は裏不如帰として営業。煮干しのそばになります。11:30〜15:00のみの営業)
幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を3分の2位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細〜い路地を探すと発見できます。
(角はラーメン屋「ねじ式」さんと小さな乾物屋「フード・ながのや」さん。)

あれっ?何か付いておりますよ。
あっ!

クサカゲロウの卵です(^0^)/。門扉に産んじゃったのね(^^:)。
いつ見てもおもしろい形。
落書きしちゃダメ!なのですが、それも・・・。

さて、仕事上がりでご飯へ。

ガッツリ中の息子さん(^^:)。
おっおもしろいトランプ発見!!

あなたも今日から、

セレブリティー(^0^)/。


仕事納め、sayang実家へ、殿堂入りsweets「パティスリー シェ・かつ乃」の季節限定 太巻きチョコイチゴ

2010.12.31(金) 晴れ 最高気温9℃ 最低気温2℃

変な息子さんでおはようございます(^0^)。
さぁっいよいよ今日で仕事収め。sayangしゅっぱ〜つ!!

今日は朝からいい天気。
いつもは学生でいっぱいになる農大通りも

今日は誰もいらっしゃいません。
お蕎麦屋さんと

郵便局が混んでおりましたね。
あっ途中、

お土産を買いつつ無事に

お仕事終了でございます。
本年も皆様のおかげで無事に仕事ができそして終えることができました。
本当にありがとうございました。
さて、ここからsayangの実家へ帰省でございます。

いざっ羽田空港へ。

Samantha Thavasa SWEETS&TRAVELにて

オレンジジュースをゲット。
こちらの制服はさすがですね。昔のCAさんみたいで可愛らしいです。

ゆったりとした機内。大晦日の夜ですから・・・

ガラガラ過ぎます(^^:)。なんだか申し訳ないくらいですね。。。

大阪国際空港着。寒いですね〜。東京よりもう一段寒いです。。。

皆で年越しそばをいただき、デザートは、

「パティスリー シェ・かつ乃」の新作太巻きチョコイチゴ(^0^)/。
ほんのり甘くビター感もあるチョコ生地にいつものイチゴクリーム&イチゴ。
さすがのバランスでございます。文句なしにうまい!
即、殿堂入りとさせていただきます。いつもおいしいのをありがとうございます(^0^)/。
その後は、じいじ&いとこのももちゃんと

双六大会。満足気な息子さん。
良かったね。そんなこんなでsayang家は新年を迎えます。
皆様、本年もお疲れ様でした。
良いお年をお迎えくださいませ☆


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM