「南青山 まめ」 うぐいす餅(季節限定)

卵白を練り込んだやわらかな求肥に素朴な粒餡。

この粒餡がまた・・・たまらない。

うぐいす粉の香りを纏えば・・・ただただ頷くのみ。

「南青山 まめ」

東京都港区南青山3-3-18

水、木、金、土

10:30〜売切れまで※苺大福販売中は11時開店〜売切れまで

日月火定休


「南青山 まめ」あまおう苺大福(季節限定)

求肥と餅の中間のような食感のお餅に滑らかで瑞々しい

やや甘めのこしあん。

そして中央に鎮座するあまおう苺。

通常は2Lサイズですが今期は2LではなくDXサイズ!

大きいです☆☆☆

苺の頭の透け感がたまりません。

スタートは頭からガブり。

苺の一番甘いところと こしあんとお餅・・・。

苺大福の醍醐味がいきなり口の中いっぱいに溢れます。

なんという初速!

間違いありません。

唸ります。

唸りまくります。

毎朝4時に豊洲市場で苺を仕入れお店に戻られてからは

開店ぎりぎりまでひたすら菓子作り。

営業中も交代で作り続けられます。

13時30分くらいが売切れの目安ですので狙えるチャンスが

あれば是非!!!

「南青山 まめ」

東京都港区南青山3−3−18

水、木、金、土 10:30〜売切れまで※苺大福販売中は11時開店。

日月火定休

※2019.2.17現在

※あまおう苺大福は11月20日頃から4月1週目頃までの販売。

 


「 パティスリーSATSUKI 」 スーパーチョコレートショートケーキ

中島シェフが手掛けられたスーパーショートケーキシリーズのチョコショート。

生クリームにはアーモンドクリームと和三盆を使用。

まるでホワイトチョコレートを使用したバタークリームと表現してもよいような濃厚さ。

全ての層でスポンジを変えチョコレートをメインにしながらも

ショートケーキ感がしっかりとあるのが流石☆

カスタードを加えたチョコレートクリームは、酸味がある力強い味。

キャラメリゼしたヘーゼルナッツとアーモンド、ラムレーズンや長崎県産の藻塩を使用との

ことですがラムレーズンや藻塩感は皆無。

もう一方のチョコレートにはアーモンド塩キャラメルのカスタードクリーム。

とにかく・・・

美味い!!!

 

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

スーパーチョコレートショートケーキ 1500円(税別)

※2018.6.9現在


「 パティスリーSATSUKI 」 限定 エクストラスーパーマンゴーショートケーキ

中島シェフが手掛けられたエクストラスーパーショートケーキシリーズのマンゴー。

チーズのように濃厚な生クリームに程良い甘さのスポンジ。

ライムピールをまといスッキリと甘過ぎないアップルマンゴーが

実によく合います。

全ての層のスポンジの食感、甘み、風味が違うので

いただいていて楽しい。

マンゴーショートの最高峰。

 

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

エクストラスーパーマンゴーショートケーキ 3500円(税別)
※1日20個限定

※6月上旬〜8月下旬までの限定販売

※2018.6.9現在

 

 


「 パティスリーSATSUKI 」 限定 スーパーあまおうプリン

パティスリーSATSUKIさんの東京スーパーピュアプリンあまおう版かと

思いきや、

違う構成。

濃厚なミルク感を堪能できる生クリームの下には、

博多あまおうを最大限に生かしたイチゴ層。

この2層が恐るべしなのですがさらに下のプリンが

なんとクリーム状。

東京スーパーピュアプリンのように硬いのかと思いきや

スプーンがスッと入ります。

卵感がズバ抜けておりこの3層を一緒にいただくと

得も云えぬ至福を味わうことができます。。。

底のカラメルは東京スーパーピュアプリン同様、

かなりほろ苦さのあるカラメルなのですが

見事に調和されこれまた得も云えぬ世界へ連れて行ってくれます。

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

スーパーあまおうプリン
※1日?個限定

※2017.3.7現在

※4月下旬までの限定販売?


「 パティスリーSATSUKI 」 限定 エクストラスーパーあまおうショートケーキ

パティスリーSATSUKIさんのエクストラスーパーショートケーキのあまおう版。

アーモンドミルクや和三盆を使用したという生クリームは、ミルク感たっぷり。

玄米卵とシリアルを使用したスポンジは層によって甘み等を変える細やかさ。

2Lサイズの博多あまおうを使用したというイチゴもビックリするほど甘く

一緒にいただいた時の一体感が素晴らしい。

これぞ究極のイチゴショートケーキ。

「 Patisserie SATSUKI ( ホテルニューオータニ ) 」

エクストラスーパーあまおうショートケーキ 3000円(税別)
※1日10個限定

※2017.3.7現在

※4月下旬までの限定販売

 

 


「 Patisserie SATSUKI 」 東京スーパーピュアプリン

プリンは硬い方が好き。

そして卵も濃い方が好き。

この条件全てを満たしさらにその上を行くのが、

こちらの東京スーパーピュアプリン。

ミルク感の濃い生クリームは低脂肪なので口解け滑らか。

これで甘さを足していないというのが驚きだ。

そして卵の黄身をそのままいただいたよりも濃いのではというプリン。

言葉が出ないほど・・・美味い。

ほろ苦さと甘み酸味が強烈なカラメルにはちょっと怯むが

(プリンにはカラメルがなくてOK派。)

まさに最強のプリン!

冷蔵庫から出してしばらくしてからいただくと、

より生クリームの口解けが滑らかになるのでおすすめです☆

 

「 Patisserie SATSUKI (ホテルニューオータニ)」

東京スーパーピュアプリン800円(税別)

※2016.6.25現在

 


「竹風堂」栗ようかん


※写真は、栗ようかん小形
小豆ではなく国産栗と砂糖、寒天のみで練られた小布施伝統の栗羊羹。
甘みが丁度良いので濃厚濃密な国産栗を思う存分楽しむことができます。
素晴らしい栗羊羹。
「竹風堂 小布施本店」
長野県上高井郡小布施町973
他店舗、オンラインストアあり。
※2015.10.30現在
 

「(株)まんてん」ごまサブレ


スーパー等でも見かけることがある(株)まんてん(佐賀市)のごまサブレ。
胡麻の食感、風味、香り、甘さ全てにおいて素晴らしい逸品。
一袋で黒胡麻ベースと白胡麻ベースの2種類を楽しめるのもありがたい。
(株)まんてん
佐賀県佐賀市鍋島町森田964−2
http://www.manten-shop.com/products/list.php?category_id=6
※2015.5.31現在
 

「巴裡 小川軒」 新栗のモンブラン


気品溢れる接客が実に心地良い「巴裡 小川軒」。
その小川軒が秋限定で販売されている新栗のモンブランが秀逸だ。
まず驚かされるのがその佇まい。

包み込むようにマロンクリームペーストが網掛けされている。
ホロホロッと崩れるこのペーストは和栗全開の栗きんとんのようなお味で
実にうまい。
九州の契約農家より、取れたての生栗を仕入れられていらっしゃるそうだ。
底には、アーモンド風味のスポンジを配置。
間には砕いた栗と生クリームが挟み込まれている。
その上に大粒の栗の甘露煮。さらに生クリームをのせ栗のペーストで包み込む。
実に手の込んだ栗だらけの素晴らしい逸品である。
こんなにうまい和栗のモンブランが他にあるのか?
皆が口を揃えてそうおっしゃることでしょう。

「巴裡 小川軒」 新栗のモンブラン
販売店舗
○巴裡 小川軒 目黒店
東京都目黒区目黒本町2-6-14
9:30−18:00(土ー17:00)
日曜定休(祝日不定休あり)
○巴裡 小川軒 新橋店
東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館1階
9:30−19:00(土ー17:00)
日曜定休(祝日不定休あり)
※2013.11.28現在


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM