新年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁっ明日より仕事始めです!


年末

仕事納めをした夜、家族みんなで帰省致しました。

通路を挟んで向こう側に若いお兄さん。

小指がどんなことになっちゃうのか

心配で眠れませんでした。。。

※名古屋で発車ブザーが鳴る中、目覚め見事に降りられました。

※目覚めてすぐのダッシュ!若さって素晴らしい。

 

翌朝、新聞を読んでいたら今日まで年納め市なるものを

やっているという記事発見!

注連飾りを買いに

清荒神(きよしこうじん)という神社にまいりました。

阪急電車大好き(^0^)/。

参道を歩くことほぼ終点にあったあった!

注連飾り☆

随所に溢れる手作り感!これよこれ!!

ゲットであります☆

静かな境内・・・。いいもんですね。

初詣をせずに本年もありがとうございましたと参拝される方を

存じ上げておりますがこの空気感、素敵であります。

参拝客を待ち構える露店も準備完了。

新年の足音が聞こえてまいります。

帰りは、

宝塚で寄り道☆

 

このガチャこんな所に・・・。

しかも次と次が赤いカプセル。

もちろんスルー(^0^)/。

植木鉢の植え替えをしていた父から「お〜〜い!」

おぉっ!

スズメガの蛹(^0^)/。

子供の頃、以来かなぁ。懐かしい・・・。

このゾウさんみたいな口部分、見れば見るほど面白い。

触るとさわるな!ってお尻をグルグル動かします。

起こしてごめんなさいね。

 

今年は久し振りに紅白を最初から最後まで観ました。

合間合間の休憩タイムが随分変わりましたね。

昔は話題のパフォーマーの方がパフォーマンスしたりダンスしたりと

楽しかった思い出が・・・。

今年活躍された方の名シーンを振り返つつご本人登場&パフォーマンス

なんてのも見たいなぁ。。。

なぜか目を見開いて見てしまうE-girls&TWICE、

エレカシ30周年か〜、

Superflyさんの元気な姿と声量、

林檎姫はソロで聴きたいぞ、

安室ちゃん来たよ!桑田さんは流石だ。

そんなこんなで年が明けました。

毎年夢の国へ旅立っていた息子さん。

今年は起きておりました!

なんとお勉強しつつ!!!

2018年の始まり始まり〜☆


西〇くん、洗濯地獄、ペロリ

2017.12.24(日)

サザエさん発祥の地、桜新町。

現在、サザエさんのこちらが登場中。

夜、光ります(^0^)/。

毎度思いますが原作は随分違う印象ですね。

特にタマが・・・色はもちろんのこと

ガリガリ過ぎて怖いです。。。

サザエさん通りのお店を中心に

アニメ版キャラクターの立て看板があるのですが、

こちらの看板をご存知の方は少ないはず(^0^)/。

さぁどなたでしょう?

分かる方がいらっしゃったら逆に怖いレベルでございます。

答えは、、、

西原くんです(^0^)/。

???

はいっ皆さん同じリアクション(^^:)。

新作のガチャガチャをやろうと思いましたら

できませんでした(^^:)。

年末でドタバタな時に、、、

洗濯機が壊れました・・・。

洗えるのですが脱水だけできなくなったのであれっ?

洗濯物が片寄ってるのかなぁ→直してみる。→ダメ。

洗濯物を減らしてみる→ダメ。

えぇい!洗濯物全部出して脱水してみる→ダメ。

ホースの詰まりや汚れをチェックしてみる→きれい。

う〜〜む。HPで調べてみると

(いまや調べるとどこの故障で修理代がいくら位ですって出るのですね!)

いいお値段。。。

6年使いましたし・・・で買い替えましたって・・・

いやいや脱水って大変!!!

お洗濯はバケツにお湯と洗剤入れてバッシャバッシャ洗えますしすすぎもできます。

でも脱水だけはできません・・・。

Tシャツをギュウギュウ絞ったらシワッシワ。。。

パンパンしてシワを伸ばしたらMサイズがLサイズに。。。

全ての洗濯物を手絞りしたらもう仕事にならないほど腕パンパン。。。

一番ショックだったのが帰って来て洗濯物を取り込んだら乾いてなかった〜〜〜!!!

あれだけ絞ったのに・・・。

※ほとんどの洗濯物上半分だけ乾いておりました(^^:)。

クリスマスは息子さん希望の毎年同じ全く同じ毎度毎度同じな

ラインナップ・・・。

 

 

 

 

家族でゆっくり過ごしました☆

Lサイズピザを一枚半は食べてしまう誰かさん・・・。

 

 


近ブラ、7回忌

懐かしい電車に遭遇。

JR189系M51編成

特急電車といえばこの電車でした☆

サメの

エラみたいね。

ハンズついでに覗いてみたらおっ!待ちが少ないで

接続。

数年振りですが、、、(^^:)。

変わりない

エビっぷり(^0^)/。

見えない敵と戦い中のおじさまを

見学しながら

待ちます☆

「五ノ神製作所」海老つけ麺

自家製太ストレート麺は、ガチムチで濃い全粒粉の香り。

麺が短いのでいただきやすい。

※量が多いので小食の方は少なめコールを。

スープは、

動物系(おそらく豚だけでなく鶏も)に甘えびの頭をこれでもかと

加えたもの。※スープはおかわり可能。

〆はスープ割り。

生姜湯なのでさっぱりとしたスープに変身致します。

入れ過ぎると一気に薄くなりますので

ほんのちょっと割るくらいが丁度良いかもです。

お店を出たらいつも通りの行列に。。。

「つけ麺 五ノ神製作所」

東京都渋谷区千駄ヶ谷5−33−16シャトレ―新宿御苑第一101

11:00〜21:00

無休

海老繋がりで(^0^)/。

全然辛くなくてある意味ビックリ。

sayang普段の昼食はサラダチキン&野菜ジュースですって

じぇじぇじぇ!!!

でもちょっと・・・違う感じ・・・。

 

美味い!!!

我が家は食べ終えた殻を昆布出汁の鍋へ。

殻ひたひたを保ちながら1時間ほど中弱火でコトコト炊いて

火を止め蓋をして寝かせます。

翌日もう一度30分〜1時間炊いてから殻を取り除きます。

カニ出汁の出来上がり〜〜〜☆

椀物にお浸しに出汁茶漬けに、醤油と味醂を加えれば雑炊やうどんに☆☆

むふふ☆☆☆

本日より

柳宗理先生7回忌追悼記念展「柳宗理の石彫デザイン」がスタート。

もう7年・・・。

先生の貴重な石彫3体とTOMさんの道祖神を作られた時の石膏模型(現物)が

展示されております。

小部屋では書籍やグッズの物販もございますよ。

民藝の追悼記念号(2012.6月号)や先生の特集号(2002.3月号)、

ろくろ挽き亀の玩具は中々手に入らないのでおススメです☆

 

ー柳宗理7回忌追悼記念展「柳宗理の石彫デザイン」ー

2017.12.9(sat)ー12.25(mon)

ギャラリーTOM

東京都渋谷区松濤2-11-1

 


祝20周年!

2017.12.1(金)

仕事上がり&学校帰りで有楽町。

息子さんと東京国際フォーラムにまいりました。

妻と合流☆

「GRAPEVINE Tour 2017 extra show」

本日、ツアー最終日!

20周年記念ライヴっぽくせずにNEWアルバム「ROADSIDE PROPHET」を

主軸にしたツアーなのだとか。

アルバム曲で始まったと思いきや所々におっ!(懐かしい)な選曲。

突如現れた「Our Song」あぁっ沁みる。。。

CORE」来た〜〜!!!痺れた〜〜〜!!!からの「カーブ」。

最後は、「BLUE BACK」→「その未来」→「Arma」で〆。

だはぁ〜〜〜良かった〜〜〜。

アンコールは、「会いにいく」→「光について」→「豚の皿」→「覚醒」。

懐かしくて&良過ぎて(最近のアレンジすごい!)

死にそうでした。。。

本当に素晴らしいライヴをありがとうございました☆☆☆

改めまして

メジャーデビュー20周年本当におめでとうございます!

 

 

懐かしい方々にもたくさんお会いすることができて本当にうれしかったです☆

 

 

東京駅前って本当に解放感がありますよね☆

ってさすがにどのお店も閉店。。。

とりあえずゴールデン街にワープするも大行列で歌舞伎町。

 

 

バンタムさんにカメラでバレました(^0^)/。

こんな時間にはまず伺いませんものね・・・。

ご無沙汰しておりました。

ごちそうさまでした☆

 

しかし金曜夜(もう土曜か)の歌舞伎町はすごいですね。刺激が強過ぎます。

終電セ〜フ。

今日も一日楽しかったね(^0^)/。


脱出(館)

2017.11.18(土)

息子さんの期末テストが無事終わりました。

勉強時間が伸びている分、良い結果が残せると思うよ☆

 

今晃さんのシンシンとシャンシャンが届きました。

まさかの

パンダこけし(^0^)。

裏原なう。

ロールアイスではありませんよ。

こちらでございます。

 

さぁっ!

行くぜよ!!

ヒミツキチの謎解きは、

1チーム(6人)で謎を解いて脱出するゲームになります。

これでも謎ゲ―では確率高いとな(難易度低め)。

我が家はヒミツキチ初参戦(^^:)。

大丈夫なのか・・・。

うちのチームは花京院推しの女性と謎ゲー好きの男性、そして

謎ゲー上級者の男性。心強いぜ☆

制限時間は60分!

謎解きスタート!!!

とにかく謎(クイズ的なものからアイテムを使ったりなどなど)を解きまくります。

順調に解いておりましたが最後の謎の1個前に時間がかかり過ぎてしまい

最後の謎到達で5分前(^^:)。

全員で知恵を絞りまくりましたが・・・だ〜〜〜しゅうりょ〜〜〜う・・・。

あ〜〜〜なムードの中、やっぱりこうするしか解けないよね〜が答えでした。

解けてはおりましたが(^^:)。

あと3分ないと・・・。

※謎を解いても、とある場所に行って答えを出さないとクリアになりませんゆえ

そこに行く時間も要ります。

残念でしたが中々、楽しいですね謎解き(^0^)/。

6人で解くというのがミソ。これ、やり辛い。

スムーズに役割分担できなければ時間がなくなります。

成功しても失敗してもちゃんとエンディングまで迎えられるのが

いいですね☆

ちなみにキャラクターは、

sayang  モハメド・アヴドゥル

妻    空条承太郎

息子さん イギー

でした(^0^)/。

ちなみに息子さん気合いのカチューシャ着け参戦でしたが、

子供には難易度高過ぎでしたね・・・(^^:)。

でも、楽しかったで〜〜〜す☆

 


父、いいのか・・・

いやっそもそもウルトラマンには・・・。

2017.11.9

東京都港区


「麺処 びぎ屋」限定 特製ノスタルジック醤油らーめん

定期的に登場する限定メニュー ノスタルジック(シリーズ)。

実は毎回微妙に異なる構成で提供されております。

今までは、肉出汁の効いた薄口醤油タレでキレ良く味わせる感じでしたが

今回は濃口醤油の力強さに甘みを加わえ、より深い味わいに。

豚ベースの動物系のみの清湯スープにこの醤油タレ。

心地よい甘みにほんのり香るニンニクがアクセント。

合わせる麺は、まだ数度の限定でしか登場していない

極細ストレート。

低加水のモソボソッとした食感が実によくハマり

スープをこれでもかと纏います。

焙った豚バラ(煮豚)の香ばしい脂が時間とともにスープへ移り

より肉々しく変化致します。

今までのノスタルジックシリーズでNO.1!

どこか懐かしいけれど最新のお味。

素晴らしい逸杯でございました。

 

「麺処 びぎ屋」限定 特製ノスタルジック醤油らーめん950円

※2017.11.6〜11.8まで提供された限定メニュー。

 

「麺処 びぎ屋」

東京都目黒区鷹番2−4−9
月ー金 11:30〜14:45(ラストオーダー)18:00〜22:30売り切れまで
土日祝 11:30〜22:30売り切れまで
無休(お休みや限定メニュー詳細はHPにて)。

※2017.11.8現在


う〜〜マンボウ(赤)!、しば田

2017.11.2(木)

sayangビックリ致しました!

思わずなんで〜〜〜!!って叫んじゃいました。(心の中で)

だってだって・・・

アカマンボウですぞよ〜〜〜!!!

お口から尻尾までピッタリ1m。あっお腹から背中も同じくらいか・・・。

「あれっ腹ビレは?」sayang

「あぁっケースに入んなかったから切っちゃったよ〜。」店員さん

そういえば、いきもんさんのガチャ(深海シリーズ第2弾)に

いらっしゃいましたね☆

右下の子(^0^)/。

まさかこんな所で出逢えるだなんて・・・。

さすがにこの子を買っては(持っては)帰れない・・・。

でもどうせならこのままの姿で連れ帰りたい・・・。

紐でグルグル巻きにして背負ってみる(想像)。

そのままバイクに乗って帰ってみる(想像)。

いやっ待てよ。ちょっと待てよ〜(急にキムタク口調になる)。

その前にとてもじゃないが食べきれない・・・。

いやっ捌いてから冷凍すれば・・・いやっうちの冷凍庫には納まりきらない・・・。

まてよ捌く場所がない・・・。ちょっと待てよ〜(2回目のキムタク)。

いやっお風呂場だったら・・・いやいや。。。

ここでなぜかアカマンボウと一緒に風呂に入る(想像)。

なんでやねんと自分に突っ込み我に返る。。。

 

今日買い手がつかなければ明日解体とのこと。

※魚屋さんは絶対に売れないと断言しておられました。

予定通りだと明後日からの販売だなぁと伺いましたので

明後日ダッシュをかまします!

無事、

ゲット。

マグロの中トロ〜大トロに近い脂感。

では、まずはお刺身で。

おっ!身が硬いですね!

包丁の刃を立てるとザリザリっとした抵抗感。

食感はハマチやブリの腹身のような硬さですが、

お味はビンチョウマグロ!(いわゆるビントロに近い。)

やや筋が強いですが完全にマグロでございます。

脂が多いのですが大トロのようにくどくはありませんよ。

中々おいしいです。

焼いてみたらどうかな?とちょっと炙ってみます。

※あっ写真忘れた・・・。

今度は鮭(^0^)/。

 

生→マグロ、焼き→鮭。

 

う〜む不思議なお魚さんだ。。。

筋のある中トロみたいなので好んで食べたいという感じでは・・・。

(アカマンボウさんごめんよ。)

焼くと鮭味になって筋もなくなりいただきやすくなりますが、

であれば普通に鮭で・・・。

(アカマンボウさんごめんよ。いやごめんなさい。)

息子さんは美味い美味いとお刺身を堪能しておりました。

(アカマンボウさんありがとう☆)

ちなみに焼く時は油なしでOK。自らの脂でジュ〜ジュ〜焼けます。

焼くと筋が融けてふっくら軟らかくなりますよ☆

sayangは焼き(軽く炙り)推しかな。

アカマンボウさん貴重な経験をありがとうございました。

仙川にやってまいりました。

本当に久し振りにまいりましたら駅周辺がキレイになりましたね☆

息子さんが行きたいと申しておりました

「中華そば しば田」さん☆

sayangもかなりご無沙汰でございます。

「中華そば しば田」中華そば

この見るからに濃い濃口や再仕込み系醤油の色と鴨油の分厚い層。

では、スープから・・・

もろみ感が強くとにかく芳醇な醤油タレに鴨と鶏がふわり。

キレの鋭い立ち上がりながら余韻が優しい。

鶏鴨と醤油の洗練されたお味ながら鴨油の香りや煮豚の味に

野趣がございます。

麺は、

中細ストレート。モソボソッとした食感がたまらない。

スープの温度が下がってくると貝由来?の旨みなどを

感じられるようになり濃密度が増します。

息子さんは、

中華そば大盛+味玉

醤油の美味さをこれでもかと味わうことができる一杯に

ご満悦。

彼は醤油に目覚めつつあります(^0^)/。

「中華そば しば田」
東京都調布市若葉町2−25−20
11:00〜15:00 17:30〜20:30※いずれも材料切れまで

日月定休

 

次は煮干しだねと余韻に浸る帰り道。。。

 


学芸発表会、しめかざり日本てくてく探訪記

2017.10.28(土)

息子さんの中学校の学術発表会に伺わせていただきました。

sayangが通っていた中学校は合唱に力を入れていたのですが

息子さんの学校も同じもよう。

見ていて(聴いていて)懐かしいと申しますか・・・

じ〜〜〜ん。

合唱大好きです☆

6年間、口パクだった息子さんが大きな声で頑張っていたのにビックリ!

成長してますなぁ。。。

あっ、そうそう合気道部の発表もありましたよ。

 

 

 

こちらも随分、

上達しておりました。

3年生による修学旅行の発表が楽しかったです(^0^)/。

「あっ!先生が来たぞ!!やばい!!!寝たふり、寝たふり・・・。」

おいっお前ら何してるんだ!

「すっ、すみませ〜〜〜ん。」

の写真。↑

いいなぁ青春だなぁ。。。本当に楽しそう☆☆☆

教室では各教科の展示発表。

美術のきれいな

色相関図に驚いておりましたら(息子さんのは汚くて見せられないぜよ・・・。)

こちらの生徒さん家庭科(家での洗濯の手順)もすごかった!

ほとんどの生徒さんが説明+写真の中、

イラスト付きで分かりやすく説明しておりました。

息子さんも頑張ってまとめておりましたがこれまた見せられないぜよ(^^:)。

上級生の発表や作品も拝見致しました。

才能に満ち溢れた作品に出合うと本人に会ってみたい衝動に駆られますね(^0^)/。

いいなぁ中学生☆

さてさてsayangは次の予定へ向かいます。

とその前に腹ごしらえ。

「鶏そば ムタヒロ」味玉鶏そば(醤油)

鶏と鶏油と醤油を効かせたお店が多い中、

どこか懐かしい中華そば寄りの構成。

平打ちの太縮れ麺が、

美味い!

牟田さんイズムがしっかりと行き渡ったスタッフさんの接客、

本当に気持ちがいいです☆

気が付いたら国分寺、西国分寺、国立に6軒!

すんごいです!!!

「鶏そば ムタヒロ」

東京都国分寺市本町2−3−6

11:30〜15:00 18:00〜23:00※日曜は21:00閉店

無休

バス待ちの行列!?

何事かと思っておりましたらなんと今日は文化祭だそうで(^^:)。

武蔵野美術大学にまいりました。

生憎のお天気ですが、

学生さんは元気、元気。

模擬店で何か食べたかったけれど・・・お腹いっぱいなのよ(^^:)。

ちなみに学生さんの作品も購入することができますよ。

おっ!

ツペラツペラさん発見(^0^)/。

そして本日の目的も発見(^0^)/。

会場は美術館ホール。

確か美術館の中にあったホールだったなぁと・・・

おっここだここだ。

しめかざり研究家 森須磨子さんの講演会☆

注連飾りと聞くともちろん皆さんご存知ですが、

地方特有の形があることまではあまり存じ上げないかと思います。

そして後継者がいないまま誰も作れなくなってしまった

注連飾りがあることもご存じないかと思います。

森さんは美しい注連飾りを見て調べていくうちに危機感を募らせ

一早く保護(保存)されてきた第一人者。

年末年始を様々な場所で過ごし集めて来られました。

日本全国津々浦々、しめかざり探訪記のお話しは、

本当に興味深くまた勉強になりましたよ☆

人々が思いを込めて作り上げた注連飾り。

sayang大好きであります☆

森さんの注連飾りコレクションのうち269点が

ここ武蔵野美術大学に寄贈されました。

その記念展が現在開催中でございます。

年神様を迎えるこの注連飾りの造形の素晴らしさ・・・

あぁったまらない。。。

「しめかざり〜祈りと形」展

2017.10.16(mon)−11.18(sat)

武蔵野美術大学 民俗資料室ギャラリー

10:00〜17:00

日祝休室

 

森さんの新刊も発売中!

「しめかざり〜新年の願いを結ぶかたち〜」

森須磨子著/工作舎刊 A5判200頁 2500円+税

 

見応えがありますよ〜☆

みんな注連飾り好きになってしまえ〜〜〜。(sayang心の叫び)

なんて。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM